最近スーパーマーケットの食品売り場で見かけないカレーマンはどこへいったのか?

最近スーパーマーケットの食品売り場であまり目にしなくなったなと思うのがカレーマンです。私が子供の頃は冬は肉まん、あんマン、カレーマンが主流だったのですが、今はあまりカレーマンを売っているお店を見ないなといった感じですね。

肉まんやあんまんは勿論販売してあるし、あとピザマンとかチーズマンとか種類は増えたと思うのですが、カレーマンはイマイチ人気がないのかなとか思ったりしました。ですがカレーは食事でも人気の高い定番のメニューですし、あとカレーパンは相変わらずの人気があるのですから、カレーマンだけ人気がないというのも不思議な話だなと思ったりします。

また肉まんなどのサイズや個数も変わったなと思います。前はもっと小さめのサイズのモノが5つとか袋に入って売っていたものが、最近は1つ1つが大きめのサイズが主流で、チルドの商品でも1個入りとか2個入りが多くなったように思います。

メインターゲットが家族から個人に変わったのかもしれませんね。私の場合は肉まんは大きめサイズで4つとか5つ入りのモノを購入し、購入した日に半分をレンジでチンして食べてから残りは冷凍しておき小腹がすいた時に食べることが多いです。

レンジでチンするだけなのでもう今日はご飯を作るのが面倒って時に重宝します。まああまり長く冷凍庫に入れておくと外側の生地が固くなってしまうので冷凍してからは2,3日くらいで食べるようには心がけています。そして冬場は買物に行くたびに購入しているので週1ペースで買っていて、出来れば1年中スーパーで販売していて欲しい商品だといえます。

只野係長がやっぱり好きだなぁとドラマ見ちゃいました

今日は少し疲れたので、家に帰ってきてからのんびりする時間をとりました。ドラマとかみたいなぁって思って、アメバTVでやっていた特命係長只野仁の最終回を見ちゃいました。

今回は、令嬢と結婚する予定の男の身辺調査みたいなやつで、実はお嬢様が自分のことを勘違いして大きな問題を起こしていたというもの。内容はいまいちでしたが、色っぽい女優さんとかが出てきてそういうのは本当に楽しめるなぁって思いました。

それに三浦さんのエッチのシーンとかが結構好きで、只野さんは一体誰を選ぶんだよって思いながらいつも見ちゃいます。社長秘書さんとの絡みが今回のシリーズでは少なくてその点ではとても残念です。

でもまぁ、お菓子を食べながら結構じっくり見ました。最近TVではこういう過激なやつ見られないですからね?。お菓子も買い込んでおいた、ベビースター入りの柿のタネを初めて食べてみました。結構不思議な食感で美味しかったです。それから追加で買っておいたロールケーキとかも食べちゃいました。

いちごを買っておいたので、それをのっけて食べたら余計に美味しかったです。普通にショートケーキを買うよりも美味しく感じるかなぁって思うばかりですね。1時間くらい経ったら疲れもとれたので、これからごはんでも作って自分をいたわろうと思います。只野係長って結構理想の男性だし、頭に思い浮かべながら作業すると楽しいので、ごはんもルンルン気分で作れたらいいなって感じです。

特命係長 只野仁

蝶を採取し標本を作成する方法

私の趣味は蝶の採取とその標本作成です。大まかな手順としては、

  1. 採取場所を探す
  2. 実際に採取しに行く
  3. 展翅する
  4. ラベルを付けて標本にする

という感じです。

以下、それぞれの手順を詳しく説明します。

1…まずネットなどで、どんな木や草が生えているのか、昆虫採集が禁止されていないかなどの情報を事前に収集します。蝶によってなんの草や木を食べて育つのかということは違ってくるので、狙っている蝶の餌となる草木があるかどうかは重要なポイントです。また、その地域で天然記念物に指定されている蝶をうっかり採取してしまわないよう十分に下調べをしておくことが大切です。

2…実際に採取しに行くときは、必ず真夏でも長袖で、虫除けスプレーは必須です。肌を出していると草の葉で切ってしまったり、知らないうちにウルシなどに触ってかぶれたりしますし、虫除けがないと服の上からでも虫に刺されます。

また、森林など、道中に売店があまりない場所で採取を行うことが多いので、熱中症対策も兼ねて飲み物や飴といった軽食も必ず持って行きます。採取した蝶は、胸部を指で圧迫することで殺し、三角紙という三角に折った紙に挟んで持ち帰ります。

私の場合展翅するまでは冷凍しておきます。そうすることで、胸部圧迫で殺しきれなかった蝶にとどめを刺すことができますし、展翅の際に解凍することで、蝶の体が柔らかいまま展翅作業ができます。

3…展翅というのは、蝶を、羽が開いた状態で固定することです。専用の台、テープや虫ピンを使って羽を水平に広げ、数ヶ月置いておくと、その状態で硬直し標本にできるようになります。

このとき置いておく時間が短いと、台から外した後に、羽が閉じた状態に戻ってしまったり、水平の位置から下がってしまったりすることがあります。私の場合、冷凍しておいた蝶をお湯につけて解凍してから、柔らかい状態でこの作業を行います。蝶の体が十分に柔らかくない場合、触覚や脚が取れてしまったり、羽が固まってうまく広げられないことがあります。

蝶の標本

素敵なおうちにお邪魔してきました。アンティークっぽいインテリアが素敵だった

学生時代の友人が新築一戸建てに引っ越したので、日曜日に遊びに行ってきました。友人はネットで手作り小物のショップを運営して、とってもおしゃれで器用なんです。おうちもナチュラルアンティークっぽいインテリアでとっても素敵。

アンティーク インテリア

無垢のフローリングに珪藻土の壁、タイルの洗面台、明るい吹き抜け、まるでカフェのようでした。素敵すぎて、私もこんなおうちに住んでみたい!とため息が出ました。今の賃貸は駅が近くて通勤には便利だけど、狭いし、古いので・・・。壁も薄くて上の階やお隣さんの生活音も気になるんですよね。

夜中のトイレも行きにくいし、夜に洗濯したくても無理です。頑張ってお金を貯めて、いつかマイホームを買いたいなぁと妄想が膨らみます。その前に結婚相手を探さないといけないんですよね。そこが一番の問題です。

お昼にはうちの近所の美味しいパン屋さんで用意してもらったランチボックスを持っていきました。600円でいろんなパンを組み合わせてくれるのでよく利用してるんです。グルメな友人なので気に入ってくれるか心配でしたが、美味しいと喜んでくれて良かったです。

共通の友人の話や近況報告で盛り上がり、気付いたら夕方になっていました。時間が経つのが早くてびっくり。居心地が良すぎて、まるで自分の家のようにくつろいでしまいました。おもてなし上手の友人に感謝です。今度は学生時代によく行ったイタリアンレストランにランチに行く約束をして帰りました。素敵なおうちにおしゃべりに楽しい1日でした。

保存

本を読んで生き方に共感することで充実した時間を過ごせるようになる

昔から本を読むのが大好きなのですが、近、引っ越したアパートの近くに図書館があるので頻繁に通うようになりました。いろいろなジャンルの本を読むのですが、最近は待っているのが「生き方」が書かれた本です。

各分野で活躍されている一流と呼ばれる人や歴史上の人物、一般の方の半生や生きるヒントが書かれたものです。これまでは、大学を卒業後は仕事に邁進し、結婚した後は子育てに一生懸命過ごしていました。しかし、子供が小学校に入学したあたりから自分の時間が増えてきたこともあり、改めて「これからの人生をどんな風に過ごそうかな」と思うようになったのです。

欲張りな私は「充実した時間を過ごしたい」という思いが強くていろいろな人の「生き方本」を読むようになりました。その中でいくつか参考になったことがあります。例えば、「夜はなるべく考えことをしないで寝てしまう」ということです。

確かに夜になると一日に起きた些細な出来事を思い返してしまうことがあり、「なんでなんだろう」ともやもやとした気持ちが治まらないことがあります。でも、夜に考え事をすると昼間ならどうでもよいことも深き考えがちなんだそうです。

だから、こうした思いが出てきたらすぐに寝てしまうことが解決策だということでした。
この思いの原因は体や心が疲れていることにある場合が多いので、休養を取った朝には忘れてしまうということでした。

さっそく、実践してみたところ、確かに朝になると「なんで夜寝るときにあんなに悩んでいたのだろう」と思うほどすっきりとした気分になっていることが多いのです。今後も、自分以外の経験や価値観を参考にしつつ充実した人生を送りたいです。

マニュアル通りでは面接には通らない。自分なりのメッセージが必要

職業訓練所で勤務しています。先日から企業応募をしている方の面接練習に入りました。企業面接ではやはり大事になるのが志望動機ですね。

気になる求人票から自分なりの志望動機を考えていくという作業は結構大変なことでもありますが、一番原点に返ってほしいところでもあります。何かが気になるからその求人に目が留まったのは確かなんですよね。

その会社の何が気になったのか、どういったところに魅力を感じたのか、率直な自分の意見を言えたらいいんです。ホームページに記載してあるような文面をそのまま暗記しただけでは面接は通りません。

という事を面接に挑もうとしている方にお話しをするのですが、抽象的過ぎて話が伝わらなかったようです。うわべだけを並べた志望動機よりも、自分なりのメッセージが入っている志望動機のほうが面接官の心には響くはずです。都度その視点から指摘を入れながら何回も練習をしていきます。

言葉がうまく出てこなくて悔しいんだなという表情、こんなこと言うんじゃなかった…という焦りが見えてくるのも面接官役としてはやりがいにつながるところです。あくまで私はサポート役なので、面接の練習では話すことに重点を置いて気づきを大事にしていきたいなと考えています。

こんだけ練習を積み重ねてももしかしたら当日は少ししか質問されないこともあるかも知れません。でも会話の引き出しが多いほうが安心できますよね。面接は本人と面接官の言葉のコミュニケーション。是非そのキャッチボールを楽しんで欲しいと思っています。

面接のコツ

凡人は愚直で泥臭い努力をコツコツと続けることが成功への道

箱根駅伝の名門校である中央大学が箱根駅伝に出場していませんでした。箱根駅伝の予選会で本選出場の切符に後一歩のところで手が届かなかったらしいと報道されていました。最近は箱根駅伝に以前は出場したこともないような大学の中から、本大会に出場しているので、箱根駅伝を走りきることができる優秀な生徒のスカウトがたいへんなのかもしれません。

所詮、どんなことにも努力には限界があり、持って生まれた才能の差がこのようなトップの争いでは色濃く出てしまいます。これは運動だけではなく、芸術、勉強、全て分野で才能のあるなしが努力を上回るのだと言えるのではないかと私は考えています。当然投資の世界でもそうだと思っています。

投資の世界に限っていえば、凡人ができることはPO、IPO、株主優待クロス、割安小型株投資などです。このような凡人にもできる方法というのは誰でもできることなので、おもしろいものでもなく、ましてや人を感動させる要素もまったくありません。

それでも、凡人投資家の日々の努力というものは恐ろしいもので、どんなつまらないことでもコツコツやることで長い目で見るとお金だけは貯まっていくものだと人様のブログを見て思いました。

私も何の才能もない凡人のですが、それでもお金は欲しいと思っているので、お金をもうけられる方法で愚直にお金もうけをしています。ただ、私がやっているお金もうけの方法はそれほど効率的な方法ではないので時間はかかります。

年会費無料のETCカードがおすすめ!節約できます

同じことの繰り返しでも知らなかったことが隠れている

私は音楽が好きでよく聞いていますが、それほど詳しくはありません。音楽番組などで流れているのを聞いて、これはいいと思った曲が入っているCDを借りて、パソコンに取り込んだりしています。同じ曲を何回も聞いていると飽きてくるので、常に新しい曲を探しています。

しかし、特に気に入った曲は、何度聞いても飽きることはなく、聞くたびに新しい発見があります。最初は意味がわからず聞いていた洋楽の、あるフレーズが聞き取れて、その意味が深く理解できたり、ノリがいいだけだと思っていた曲に、よく聞くと絶妙なリズムの変化が聞き取れたりして、また聞きたいと思わせてくれます。

音楽に限らず何事も、このように新しい発見があると、飽きずに続けることができます。逆に飽きてしまったと思ったら、続け方が足りないか、やり方に問題があると考えるべきかも知れません。私は長年に渡って、ある一つの情報システムのメンテナンス業務を担当していました。一見同じような仕事の繰り返しに見えるので、飽きてしまったと思ったことがありました。

しかし情報システムというものは、他システムと連携して初めて価値を発揮するものです。連携する相手システムは、それこそ無限と言ってもいいでしょう。このことに気づいたのは、残念ながら担当を外れた後でした。あのときに気づいていれば、もっと他のやり方があったはずだと悔やまれてなりません。同じことの繰り返しに見える仕事でも、そこには知らなかったことが多く隠されているのです。

おすすめの年会費無料ETCカードをの作り方

この時期つらい花粉症。花見や桜の花は好きなのに楽しめない

暖かくなってきましたね。日差しも気持ちよく洗濯物をよく乾くようになってきました。出勤中の道端には小さい虫や葉っぱが出て来てまさに春の陽気です。ピクニックや花見などの行楽も楽しみになってきますね。友人達はその話題で盛り上がっています。

今年はどこで花見をしようか、いつごろ咲き始めるかととても楽しそうです。ですが私昔からこの時期になるとくしゃみや涙が止まらず、目には見えない花粉に体が反応しています。以前から花粉症で小学校に通っていたころからランドセルに箱ティッシュとゴミ入れ用のビニール袋を詰めて登下校していました。

今では通勤鞄に大量のポケットティッシュが入っています。この時期だけは贅沢を許し鼻セレブを使用します。そうでもしないと鼻が真っ赤になってしまうんです。正直この時期はマスクとメガネで誤魔化して化粧もほとんど諦めています。

目も腫れぼったく鼻もかぴかぴしているので化粧ものらず、時間をかけて顔を作っても出社する頃には鼻水とともに流れていってしまうんです。花見も毎年楽しげでいいなと思っていますが、薬を飲んでもつらいので家で一人未だに出しているこたつで不貞腐れています。

桜の花が好きなので毎年悔しい気持ちでいっぱいですがどうにもなりません。でも小学生の頃と比べると年々症状が軽くなってきているので、そのうち治るんじゃないかなと軽く期待して来年を待ちます。今年はもう花粉が飛び出してしまいすでにくしゃみが止まらないのでもうだめです。

年会費無料のおすすめETCカードで節約に成功