最近スーパーマーケットの食品売り場で見かけないカレーマンはどこへいったのか?

最近スーパーマーケットの食品売り場であまり目にしなくなったなと思うのがカレーマンです。私が子供の頃は冬は肉まん、あんマン、カレーマンが主流だったのですが、今はあまりカレーマンを売っているお店を見ないなといった感じですね。

肉まんやあんまんは勿論販売してあるし、あとピザマンとかチーズマンとか種類は増えたと思うのですが、カレーマンはイマイチ人気がないのかなとか思ったりしました。ですがカレーは食事でも人気の高い定番のメニューですし、あとカレーパンは相変わらずの人気があるのですから、カレーマンだけ人気がないというのも不思議な話だなと思ったりします。

また肉まんなどのサイズや個数も変わったなと思います。前はもっと小さめのサイズのモノが5つとか袋に入って売っていたものが、最近は1つ1つが大きめのサイズが主流で、チルドの商品でも1個入りとか2個入りが多くなったように思います。

メインターゲットが家族から個人に変わったのかもしれませんね。私の場合は肉まんは大きめサイズで4つとか5つ入りのモノを購入し、購入した日に半分をレンジでチンして食べてから残りは冷凍しておき小腹がすいた時に食べることが多いです。

レンジでチンするだけなのでもう今日はご飯を作るのが面倒って時に重宝します。まああまり長く冷凍庫に入れておくと外側の生地が固くなってしまうので冷凍してからは2,3日くらいで食べるようには心がけています。そして冬場は買物に行くたびに購入しているので週1ペースで買っていて、出来れば1年中スーパーで販売していて欲しい商品だといえます。