同じことの繰り返しでも知らなかったことが隠れている

私は音楽が好きでよく聞いていますが、それほど詳しくはありません。音楽番組などで流れているのを聞いて、これはいいと思った曲が入っているCDを借りて、パソコンに取り込んだりしています。同じ曲を何回も聞いていると飽きてくるので、常に新しい曲を探しています。

しかし、特に気に入った曲は、何度聞いても飽きることはなく、聞くたびに新しい発見があります。最初は意味がわからず聞いていた洋楽の、あるフレーズが聞き取れて、その意味が深く理解できたり、ノリがいいだけだと思っていた曲に、よく聞くと絶妙なリズムの変化が聞き取れたりして、また聞きたいと思わせてくれます。

音楽に限らず何事も、このように新しい発見があると、飽きずに続けることができます。逆に飽きてしまったと思ったら、続け方が足りないか、やり方に問題があると考えるべきかも知れません。私は長年に渡って、ある一つの情報システムのメンテナンス業務を担当していました。一見同じような仕事の繰り返しに見えるので、飽きてしまったと思ったことがありました。

しかし情報システムというものは、他システムと連携して初めて価値を発揮するものです。連携する相手システムは、それこそ無限と言ってもいいでしょう。このことに気づいたのは、残念ながら担当を外れた後でした。あのときに気づいていれば、もっと他のやり方があったはずだと悔やまれてなりません。同じことの繰り返しに見える仕事でも、そこには知らなかったことが多く隠されているのです。

おすすめの年会費無料ETCカードをの作り方