行政サービスの窓口で、親切な公務員さんに会いました

今日たまたま、必要書類を発行したくて、駅近くに設置してある行政サービスコーナーへ行きました。まず依頼用の用紙に記入しようと台の前に立ち、ペンを取ると・・・まずい、今の和暦年度に自信が持てない・・・すかさず「あ、今、平成29年度ですよね?」と、やや距離があったものの、こちらを見ていた男性公務員さんに話しかけました。

すると、その方は窓口のところでわざわざ立ち上がり「そうですよ。」とにこやかに教えてくださいました。そしてまた、書きながらやや自信がないまま記入途中の容姿を窓口に持ち込み「あの~、○○の件で必要なんですけど・・・この用紙の本籍の部分、住所の最後忘れちゃって。」と言うと、「はい、いいですよ。後でご記入いただいても。」と、すんなりOKでした。

おお~!こんなラフな市民(しかも、やや失礼な態度)への親切な対応に、”公務員”というお仕事のすごさを改めて知った気がします。その後、ほんのちょっぴり会話をして、「助かりました。ありがとうございます。」と、そのコーナーを後にしました。

でも、目の端にチラリと見えたポスターが気になります。”平成29年9月より、行政コーナーは閉鎖します”との文言があるではありませんか!読んでみると、どうやらマイナンバー制度によりコンビニでも書類発行が可能になることが理由のようでした。

市民としては、たしかに無駄なお金の使い方をしてほしくありません。確かにそうです。正直言って、この行政コーナー近くを通って忙しそうに業務している様子を見たことはありません。でも、ちょっとのんびりした雰囲気で話しやすい公務員さんが座ってるこの行政コーナーがなくなると思うと、一抹の寂しさも覚えたのでした。

個人事業主なら経費を節約

行政コーナーに行ったのは節税の情報を手に入れるためです。私は個人事業主なのですが、いまだに税金に疎くこのままではダメだと感じています。効率よくお金を回すためにクレジットカードを作ったのですが、そのカードがたまたまETCカードが発行できるカードでした。

https://年会費無料おすすめetcカード.biz/

仕事で高速道路はよく使うので持っていおいて損はないと思い発行することに。なんと年会費無料で作ることができました。ETCカードが欲しかったわけではないのですが少しでも節約できればラッキーです。節約してためたお金で車を買い替えてもいいかなと思いはじめています。

保存